柔軟剤の危険!これも香害の一部、ハチに襲われる危険が増す!

スポンサーリンク




これはかなり前から、化学物質過敏症患者の間で指摘されている話です。

香料長持ちの柔軟剤の使用者が、ハチに襲われるという話しです!

観光地でも外国人観光客と日本人観光客がいたら、絶対にハチが襲うのは日本人観光客だけなんです。それはなぜかと言うと柔軟剤が原因だからです。

柔軟剤のマイクロカプセル香料には、イソシアネートのような神経毒性物質を始め、興奮させるような作用などがありハチが攻撃的になりやすく寄って来るんですね。そのため最近の子供たちがハチに襲われたり、スズメバチに大人数が襲われる被害が毎年あるのです。

最近は子供や赤子でも容赦なく保護者が香料製品をバンバン使いますからね!

勿論、子供ほど香害や化学物質過敏症になりやすいので、我々や情報を知っている側としてみたら危険極まりない話ですが・・・。話を戻しますね。

うわあ、ハチ怖いねえ・・・。

東条

日本人で柔軟剤はもう洗濯で欠かせない、セットのようなもので場合によってこれらの香料は合成洗剤にも含まれるようになっているからね。

まあ外国人と日本人がいたら、襲われるのはほぼ日本人だよ。外国人がアイスを持っていたら、蜜を集めようと錯覚してそれに寄る可能性はあるけども。

興奮して寄って来てるから下手に追い払おうとしないで、逃げるしかないよね。

東条

対処としてはそれが一番安全、敵とみなされたら仲間まで来て攻撃されかねないからね。

そのため、柔軟剤ユーザーで山登りや自然でのキャンプをするこの夏休みシーズンなどは特に注意が必要です。

スポンサーリンク

 

 

 

ハチに襲われたニュースを見ても自業自得としか思われない!

画像はミツバチで基本、刺したら死ぬ生き物なので滅多に襲ってくることはありませんし、そもそも遭遇するのはレアレベルの話です。

正直我々の側としては・・・わざわざ臭いの拡散する、そして長持ちをする製品を好んで使い、我々の啓発や警告を無視して使い続けているユーザーですからね。

それを使って自然にいくなんて、台風の日に海岸を見に行ったり地震後に海岸の様子を見に行くレベルの話しみたいなものです。ツイッターでも結構前から指摘してますしね。

「耳を貸さないからだよ」どうせ懲りないんだろうなと、思われて終りです。要は自業自得、被害者が子供の場合は、柔軟剤さえなければねえかわいそうにで終りです。

東条

臭いが長持ちして拡散して移香するという事は、それだけ広範囲に広がるという事です。つまりハチを呼び寄せるんです。

だから小学校の現地学習とかで、特定の人だけがハチに追い回されたりするとかそういう目にあったりしていたんだ。

ですので、登山や自然でのレジャーで香料過多製品を使っていくのは、正直かなりリスクがあるといえます。特に子供いる家庭は特に注意が必要でしょう。

 

海でもハチは寄って来る!

海や海水浴場など、海岸などでもハチは寄って来ます。

かつては海の家などのシロップの甘いにおいやおでんの味噌ダレなど、美味しそうなにおいに釣られてやってきてましたが、近年は水着の香料などの臭いに引っ張られてやってきます。

海なのに以外に思われるかもしれませんが、海水浴の経験がある人は意外と遭遇した経験があるかと思います。

また海水浴場以外の所謂「石浜」と呼ばれる、岩石の海岸での場所でもハチは寄って来ます。まああれらは海岸沿いにある花の蜜を取りにくるのですが、たまに海辺にいる人間にちょっかいをかけに寄って来ることもあります。

なのでレジャーはもう、ハチをセットで考えたほうがいいかと個人的には思います。

東条

大人ならいいですが、子供がいる場合は注意が必要ですよね。また小さい子供の場合は、好奇心から手で掴んだりしちゃう可能性もありますからね。

あー、はい確かに。

東条

心当たりあった?まあ俺もあるんだけどね。

うちの父親なんか、ガキのときハチを手づかみで刺されながら食ったら、甘いからおやつにしてたって話してたことあるし。

食べてはいないからね!

ちなみによく車の中に迷い込むように入ってくるケースもありますが、あれも車の芳香剤の強い臭いに釣られて寄って来るケースなのでドアの開け閉め窓の開閉は注意が必要ですね。

 

レジャーにおける香料製品の注意点!

自然の中には沢山虫がいて、香料物質など神経作用のある化学物質に引き寄せられる昆虫も珍しくありません。そのため香料製品の使用は注意が必要です。

そして虫除けスプレー!これが合わさったときに、混ぜるな危険の如く肌荒れやアレルギー反応のキッカケにもなりうるので注意が必要です。

とくにパウダー関連なので気管支の弱い人などは特に注意が必要です。他に日焼け止めなども注意が必要ですね。

  1. アウトドアにおける関連グッズは相性もある。

    虫除けスプレーはまず香料長持ち製品に勝てません。

  2. 色の黒い服などは裂けるべき。

    これは有名な話ですね、黒はハチの天敵、クマの色に近いためそう認識されてハチを警戒させるらしいです。

  3. マイクロカプセル香料の拡散性を甘く見てはいけない。

    自然の中なので特に目立ちます、そして臭いの元にピンポイントでやってきます。

そのため子供を連れて行くときは子供から目を離さないよう注意する必要がありますね、もしくは香料の強い柔軟剤を控える必要がありますね。

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

我々化学物質過敏症者は昔から言ってますし、まあ分かりきっている事ですが、やはり世間の認識は追いついておりません。香害が認知されてきているので、この機会に正しい香害が人間の身体的問題だけでなく、そうした問題も引き起こしていると認知してもらえればと思います。

ちなみによってきたのがスズメバチの場合、ほとんど余裕はないかと思いますが歯をカチカチ鳴らしているのであれば相当な警戒というか威嚇している状態なので刺激しないようささっと逃げる必要があります。

それでは振り返ります。

  1. 柔軟剤製品がハチを呼び寄せるキッカケとなる。
  2. 日本人客と外国人観光客がいれば、ハチは日本人客を襲う。
  3. レノアやソフランなど、香り長持ち製品は広範囲にわたり興奮物質を含む香りを拡散させるので呼び寄せる確率もあがります。

虫除けスプレーは高確率で意味が無いと考えてください、原因となるマイクロカプセル香料の拡散を抑えないと意味がないですから。

もしご予定があったり、香害を認知していただけたのならこの機会にぜひ、洗濯の洗剤を見直したり洗濯石鹸や洗剤のいらない洗濯用品の使用を考えていただけると嬉しく思います。

洗濯マグちゃん【選べるカラー1個】TV放映で大ヒット! 洗たくマグちゃん せんたくまぐちゃん 洗たくまぐちゃん 洗濯まぐちゃん せんたくマグちゃん 宮本製作所 日本製 送料無料

最後までお読み下さりありがとうございました!この記事が皆様のお役に立ちますように!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

この記事が誰かの役に立つと思ったらシェアをお願い致します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東条 司

シックスクールをキッカケにシックハウス症候群を発症。そこから化学物質過敏症に悪化し、就職活動をするも持病が悪化し年々合併症が増えていき最終的に社労士が認定が困難とする四大傷病を全てコンプリートしてしまう。 見栄っ張りで正規雇用にこだわっていたが、諦めて在宅ワークで何とかしようとするが合併症が複雑に絡み合い思うように行かず、ついにギブアップ!最後は自分のペースで出来るアフィリエイトブログを複数活用やクラウドソーシングなどを活用して細々とそしてドカンと当るよう地道な努力を継続中です。 このノウハウなどをコンサルを介さない身につけ方などをシェアして行きたいと思ってます。 テーマは収入と持病の啓発!よろしくお願い致します。