化学物質過敏症のフリマやレンタル、中古品利用の注意点!

スポンサーリンク




化学物質過敏症患者が気をつけないといけないものは新品商品だけじゃありません、中古品やレンタル品、リサイクル品なども注意が必要です。

これらは前の利用者の香料やタバコ、場合によりマイクロカプセル香料が移香している場合があるからです。またリサイクル品なんかはリペアをしていて、暖房器具なんかは本体が高温になる事でそれらの溶剤の揮発が進んで結局新品同様に暴露してしまうケースがあります。

東条

ツタヤやゲオの貸本レンタル、中古本のブックオフなど色々な臭いを本が吸収してしまっている場合がありますね。

そういえばDVDをレンタルしたときレンタル袋がタバコ臭くて、凄く扱いに困った事があったなあ・・・。

また化学物質過敏症が進行してクリーニングなどもダメな場合、それらのレンタル袋のクリーニングの溶剤臭でダメな場合もあります。そして一番最悪なパターンはそれらが混ざることです

東条

お店に寄るかも知れませんが、そこにファブリーズのコンボで借りた本をトイレに置いておくしかなかったです。

うわあ・・・。ファブリーズコンボはキツイね。

なので化学物質過敏症患者はこれらの利用は、安上がり、新品を警戒して利用する事を考えるかもしれませんがかえってリスクが高くなる場合もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

 

 

リサイクルショップ!

リサイクルショップは一番警戒しないといけないポイントです、機械製品ならばリペアもそうですが、洗濯機と暖房器具は特に注意が必要です。

そして衣類関連、これらはもう手を出したらいけない部類の商品になります。

まず暖房器具は熱を発します。

 

・リペアの溶剤揮発の問題と前の持ち主使用者のマイクロカプセルの揮発による反応の問題があります。

・洗濯機はモロに洗濯洗剤が関係してきます。

何度も洗ってもお湯で空洗いしても、柔軟剤の臭いが落ちないという体験は珍しくありません。これらは乾燥状態だとあまり目立たないケースが多いのですが、濡れた途端衣類に移香して猛烈に臭いを発するのです。

そして使用年数によりますが、本体に蓄積したマイクロカプセルが出し切るまでは、それが続いてしまうのです。

水道代も関ってきますし、何より部屋に移香される可能性もあります

なのでこれらの問題からリサイクル家電は特に注意が必要です、またフローラル故障といった問題もあるため家電そのものの寿命の問題もあります。場合によっては新商品の溶剤臭を我慢するほうが、トータル的に見て低リスクになる場合もあるでしょう。

衣類のリサイクル品。

最近の洗剤は濡れることで香りが戻ってくる代物があります、そのため陳列されているときは気にならなくても洗濯した途端激臭に襲われるという経験をする人が結構おられます。

東条

リサイクルショップ自体が色々な臭いがするから、鼻の効きが落ちるのもあって多分だけども。普段なら気付けるにおいも気付かないで、気に入ったものを見つけて買ってしまうんだと思うけどね。

確かにショップ全体が独特なにおいがするよね・・・。

東条

最近だと返品されたけど、柔軟剤で凄い移香した商品とか売れないから、リサイクルに卸してる場合もあるらしいしね。

フリマアプリなど、色々なものが今はあります。アマゾンなんかでも中古品を買うことができます。

新商品の新品の臭いがダメ、天然やオーガニック素材だと高くついてしまうと古いものなら大丈夫だと考えるケースもあるでしょう。

しかしこの点のリスクを認識していないと、痛い目を見てしまい、場合により悪化の引き金を引いてしまいます。注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

レンタルショップ!

今のご時勢、レンタル用品は様々です。

DVD・CD・レンタカーとイメージしやすい昔からある物もあれば、冠婚葬祭の礼服・介護用品なども今やレンタルが出来る時代です。

これらもやはり注意が必要となります。

大きな理由としてはやはり衛生管理で、消臭剤や用いる洗剤用品、またファブリーズなどそうしたものによる問題です。

 

化学物質過敏症患者はこれでもかというぐらい、洗剤はもう選ばないといけない人が多いです。

 

レンタカーなど簡単な清掃で回転率を重視して貸しているものもありますが、オゾン脱臭やマット関連などは簡単にファブリーズで済ませる場合もあります。

そして新しい車などはシックカーの問題もあり、そもそも乗れるかどうかの問題もあるためレンタカーやカーシェアなどは、同病者での利用は少ない背景があります。それなら自家用車で自分が乗れる車を見つけないと、危ないからです。

東条

自動車は自分だけじゃなくて、相手も巻き込む可能性のある物です。反応して認知力や知覚力に支障がでて、集中が出来なくなるなら乗ったらいけません。

てんかんとか免許を取れないしね、私の場合どうなんだろ・・・。

東条

化学物質過敏症患者が反応で事故を起こした事例はあるけど。現時点で乗ったらいけない、取ったらいけないという決まりは無いよ。

余談ですが中には電磁波と合併した事で運転できないと自覚して、免許の返納を決断した人もおられます。

本当に難しい問題です。

同病者同士ですら、シェアをしたりするのは難しい事例があるんです。一般の人とそういうのを前提にしたレンタル用品の活用は、かなり反応の程度や過敏度がマシじゃない限り難しいでしょう。

 

レンタル関連!電磁波過敏のリスク懸念!

近年は無理にレンタルをしなくても有料放送で、見放題な時代です。

ネットでもあちこちで有料放送チャンネルで海外ドラマや国内映画、またアニメなど特化したジャンルを売りにしたものがあります。

そのためレンタルに拘らなくても、ネットやテレビに繋ぐことで見ることの出来る時代となっております。勿論目当てのものがあるかどうかは、別ですが・・・。

しかしネット放送の場合、電磁波過敏症などの合併次第では閲覧が難しい場合があります。そうなると漫画やディスクで極力電磁波の少ない方向にシフトする形になるでしょう。

ただそうなると、コストがかかります。

中古やレンタルで済ませられない、新品を買うしかなくなるのですからね。そして新品でインクがだめなら揮発させる手間が要ります。ただ、場合によりそれで劣化して、中古で売り飛ばすときにも痛みが激しいと買い叩かれる可能性もあります。

上手く行きませんね。

  1. 単行本の場合、新品になると価格が新品価格になる!

    レンタルコミックス・中古という手段が使えない以上、新品で入手するしかありません。

  2. ディスクなど新品だとかなり高くつく!

    レンタル・中古で済ませられないので、新品で買うしかなくなりますが、本当に高くつきます。

  3. 場合によっては趣味まで制限されてくる病気である!

    例えばタバコの匂いさえなければ大丈夫と、体質差で色々個人差もあります。そのためネットショップで注意書きを見ながら買う人もいますが、フリマアプリだとそれが義務じゃないので、そこまで記載がないのも珍しくありません。

    そのため趣味ややりたい事を経済的、またそれらの問題から我慢や制限される人も珍しくありません。

本当にこれらの問題もあるので、患者間でも経済格差の出てくるというか目につきやすい病気なんですよね。なので電磁波過敏症にもなってインターネットが使えなくなると高確率で、情報収集と娯楽関連は7割くらい制限されると思ったほうがいいでしょう。

 

東条

電磁波防御グッズは売ってますが、併発している人から言わせると気休めらしいです。もしかしたら、あれらは発症する前の自衛向けかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

化学物質過敏症でレンタルや中古、リサイクル品などについて書いてきましたが、本当に注意しないといけない事だらけですね。

勿論今使えている人は、極力現状を維持できるよう、そこにリソースをつぎ込んでその状態を保つ事を考えた方がいいでしょう。そして手を出したら痛い目を見る可能性のある物や、同病者が泣きを見てきた代物やジャンルには手を出さないほうがいいでしょう。

それで悪化したら勿体無いからです。

みんなそれぞれ体質や症状差で、度合いは本当に違います。ただ、悪化の機会やキッカケはそのあたりに満ち溢れております。そしてメーカーは新商品を送り出すごとに、イソシアネートのマイクロカプセル含有量という毒性を強めております

ポイントを振り返ります。

  1. 化学物質過敏症でフリマアプリ・中古品・リサイクルショップ・レンタル関連は注意が必要。
  2. 暖房器具・洗濯機などは要注意が必要。手を出したら危ないものである!
  3. 衣料品は洗ったら臭いが蘇るパターンもあるため要注意!

フリマアプリは香料の問題で、被害報告みたいなのも実際に出ております。

https://twitter.com/suzushiro1/status/1164829048154947584?s=20

そのため現代において、中古品の購入利用は新商品より危ないと見たほうがいいかもしれません。

ただ北海道の場合は石油ストーブなど、新商品の場合は燃焼による塗料などの揮発の問題があります。これは一回二回で終わらずにしばらく持続性のある物です。なので物によっては一概に言えない部分もあります。

自分の身体と相談して、まず何に反応が酷く出るか把握するのが一番大事でしょう。

東条

ちなみに中古もやばい新商品もやばい、どっちもヤバイなら新品しかないよね!という事で、結局新品を買って換気しながら揮発させきるまで焚いて工夫をしたけど、まあ悪化した事があります。

東条さんちの煙突式の奴だよね?ファンヒーターが私はダメだけど、あれって新品ってそんなに揮発するものがあるの?

東条

あるよー。接着剤の焦げたようなツンとする臭いとか、酸ぽさのある臭いとか、もう色々混じった塗料の臭いがね。火力を強くして焼ききるつもりで、もう割り切ってやったよね。

ちなみにこれは煙突式の石油ストーブなら北海道民ならばみんな気になる人が多いので、みんな焚き始めは換気しながらやる人が多いです。(ただしタイミングや季節による)

確かにあのストーブって長く使ってるとランダムで壊れたりするから、真冬で換気できない事あるもんね。

東条

それで同病者の人でリサイクルショップで買って、痛い目を見る人もいるからね。

ちなみに余談ですがストーブに関して上手くやっている人は、親の使っているものを貰って新しいのを親に渡してなんてサイクルで、対策をしている人もいたりします。

最後までお読み下さりありがとうございました、この記事が皆様のお役に立ちますように!

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が誰かの役に立つと思ったらシェアをお願い致します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東条 司

シックスクールをキッカケにシックハウス症候群を発症。そこから化学物質過敏症に悪化し、就職活動をするも持病が悪化し年々合併症が増えていき最終的に社労士が認定が困難とする四大傷病を全てコンプリートしてしまう。 見栄っ張りで正規雇用にこだわっていたが、諦めて在宅ワークで何とかしようとするが合併症が複雑に絡み合い思うように行かず、ついにギブアップ!最後は自分のペースで出来るアフィリエイトブログを複数活用やクラウドソーシングなどを活用して細々とそしてドカンと当るよう地道な努力を継続中です。 このノウハウなどをコンサルを介さない身につけ方などをシェアして行きたいと思ってます。 テーマは収入と持病の啓発!よろしくお願い致します。