香害とアリエール、ユニクロの無料配布が招いた結果は危機感?

スポンサーリンク




最近、ツイッターで「ユニクロ」でデザインTシャツで、香害や柔軟剤の自粛を求めるメッセージのグッズを販売しているという事が話題となっておりました。

しかしすぐさま周囲の反対により、販売中止という自体になりました。

この一件で「ユニクロ」は香害にたいして歩み寄ってくれている企業と同病者たちは思いきや、今度はネット販売の梱包に「アリエールジェルボールの無料試供品」を詰めてよこすという事をやってくれました。これには患者達は大激怒です。

いらぬものを付けられたどころか、商品に臭いをつけて渡されたのですから。空ける前から移り香が物凄いと、クレームと着払いでの返品祭りだったそうです。そして顔の痛みを訴える同病者もいれば、一般の方でもこの香りは臭い!と反応した人がいたようです。

普段は香害や化学物質過敏症患者のツイートが目立つのですが、珍しく今回は一般の人でも反響があったのが印象的でした。

まさにこれでしたね。なのでユニクロに対して、危険な企業だともう使わない!と起こる人もいれば、一般社会が香害や洗剤の危険性を認識する機会を大々的に巻き起こしてくれた企業と見る人もいます。

珍しい事が起きたものですが、普段使い慣れていない洗剤だと一般の方でもこういう反応が出てしまうというある意味再現性のある現象かもしれませんね。ただこれをいいと思って使っている人もいるのは事実です。今度は別の洗剤をつけてよこせば、アリエールユーザーからアリエナーイ!と反応があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

 

アリエールに関しては意外と一般でも苦手と思っている人が多かった。

反響の大きさで同病者以外の反応の多さから、この事実が知れたことは大きな収穫でしたね。

ただ一般でこれだけ反応があって反響がでるくらいです、同病者や香害に悩まされている人からしたらとんでもないダメージを受けることでしょう。

しかし多くの人が苦手だと思ってたにおいを特定できたというのは、大きなキッカケだと思います。

その点ユニクロの功績ですね。軽率なマーケティング製作とコラボで、株は上昇どころか下落しかしませんが。

 

アリエールジェルボールは生乾き臭も凄い!

強い臭いに混じる悪臭、まさに最悪のコラボレーションですね。そのまま酸素系漂白剤を買ったという声もありました。

臭いをいくら強くしてもいくら抗菌をしても、いい菌まで殺してたらそりゃ変な事になりますよね(苦笑)。

抗生物質で腸内細菌のバランスが崩れて下痢をしたりする経験が、製作現場の頭や知識に無いのでしょうか?

ただ、手間がかからずに洗濯ができた。これは実感できたという声はありましたね。実際は出来た気になってるだけなんですけどね、汚れは落ちてない、香りで誤魔化しているに過ぎないから雑菌や悪臭が発生するので。

合成洗剤は香りをつける事に躍起になりすぎて洗浄力をないがしろにしてます、白くなった!というのはそう見せるため漂白して白く見せてるだけです。汚れを上書きして白くしてるのです。

 

洗濯石鹸の洗浄力と比べたら一目瞭然!ただ知識が要る!

ただしこれらの意見で洗濯石鹸をお勧めして効果を実感して大満足している人達は、洗濯石鹸のノウハウを熟知している人々です。

洗濯石鹸は汚れを落とすために泡立ちが重要ですが、近年の洗濯機は合成洗剤を前提として設計されているため洗濯石鹸に切り替えて試そうとする際高確率で失敗してしまう人が多いのです!

なのでノウハウやテクニックを調べて、全自動なのに一回止めてマニュアルでクエン酸を入れたり、あわ立たせてから洗濯石鹸を投入するなど手間がかかります。

この手間を慣れてしまえば苦にならないのかもしれませんが、恐らく何のための全自動洗濯機かわけが分からない!と一般の方は思うでしょう。

そのため下手に洗濯石鹸を薦めるよりも洗濯マグちゃんや、ヤシのみの無香料の洗剤などきちんとしたものを薦めていくのもいいかと思います。

  1. 洗濯石鹸での洗濯は独特のノウハウやテクニックがいる!

    いろいろ言われてますし柔軟剤いらずで汚れが落ちるなど、高評価ですがテクニックがいります。

  2. 柔軟剤いらずで部屋干しの生乾きなどは基本なし!

    正しく使えている場合に限ります。分量が足りない多かったり、泡立ちが足りなくて酸化した場合などは汚れが落ちなかったり、解け残りで匂いがする場合があります。

  3. クエン酸投入のタイミング!

    溶け残り防止とされているクエン酸の投入タイミングはすすぎのタイミングです。

洗濯物もつめすぎてはいけない、なるべく洗濯物が洗濯機内で泳ぐぐらい余裕があるよう8割ぐらいで洗うのがいいようです。そのため、圧倒的に手間隙てきには合成洗剤のが楽なんですね。

しかし健康と、実際に汚れオチを考えたら、圧倒的に洗濯洗剤に分があります。変形した漬け汁を見たら、恐らく考え方も変わるかと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

今回は丁度ユニクロのアリエール騒動が、同病者や香害患者以外にも反響があってくれたために、今後の洗濯石鹸や柔軟剤の健康被害広報もやりやすくなったなあというのが正直な感想です。

発症した!発病した!なら別でしたけどね。

それではまとめます。

  1. アリエール製品は匂いが苦手な人も多い!
  2. 今回のジェルボール試供品配布騒動で、一般人も拒絶した人が多かった。
  3. コレを機会に香害や過敏症を身近に感じてくれるといいなと思う。

まあ他は大丈夫と思って、どうせ変わらないオチなんでしょうけどね。ただ化学物質過敏症は蓄積で起こる場合もあります。

これが引き金となる人も恐らくいるかと思います、不調を感じたり再現性や慢性的状態が続く場合回り道やドクターショッピングをせずにすぐ、化学物質過敏症や香害にアタリが付けられるといいのですが・・・

なるべくこのブログサイトがそれなりの検索ワードで上位になるよう、上質、そして信頼してもらえる記事、話題を提供し続けて目に付くように努力するしかないですね勿論他の方がやってくださって、先んじて銭湯を走ってくれれば頼もしいことこの上ありませんが。

それでは最後までお読みくださりありがとうございまいた!この記事が皆様のお役に立ちますように!

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が誰かの役に立つと思ったらシェアをお願い致します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東条 司

シックスクールをキッカケにシックハウス症候群を発症。そこから化学物質過敏症に悪化し、就職活動をするも持病が悪化し年々合併症が増えていき最終的に社労士が認定が困難とする四大傷病を全てコンプリートしてしまう。 見栄っ張りで正規雇用にこだわっていたが、諦めて在宅ワークで何とかしようとするが合併症が複雑に絡み合い思うように行かず、ついにギブアップ!最後は自分のペースで出来るアフィリエイトブログを複数活用やクラウドソーシングなどを活用して細々とそしてドカンと当るよう地道な努力を継続中です。 このノウハウなどをコンサルを介さない身につけ方などをシェアして行きたいと思ってます。 テーマは収入と持病の啓発!よろしくお願い致します。