交流磁気治療、一週間通った成果を共有!自律神経には合う?

スポンサーリンク




慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)へ!磁気治療の可能性!

2019年7月19日

化学物質過敏症で札幌在住の方にご朗報!磁気治療の無料体験!

2019年7月18日

さて、土日祝日を除く「ハイパーテスラEX」の交流磁気治療を受け続けた結果、今のところアクシデントが重なり正確な体感は取れておりません!

家の近くでおきた改装工事と、アスファルトの舗装工事による化学物質の反応とタバコの問題!そして疼痛が改善しかけていたところに食らった、仙骨へのダメージによる痺れの再発!そして神経ブロックによる副作用!

全てが重なったために正確な体感を取れてません。

ただ、個人的見解と印象を述べるなら、「疼痛と倦怠感への自律神経を通したアプローチは効果があったと」自覚は途中までありました。

東条

1日二時間程度まで落ち込んでいた活動時間が、今までどおりそこまで落ち込む前に戻っただけでも個人的には効果があったと思ってます。

7時間まで活動時間が戻っただけでも対したもので、自律神経が回復してきているのは大きいと思います。

疼痛や痺れなど、このあたりはまだ残ってます。そしてアクシデントのせいで色々引っ張られており、このあたりはしばらくかかりそうだなと考えてますが、恐らく効果は期待できるのでは?と思います。

そして化学物質過敏症!これに関しては残念ながら、昔の状況なら回復して社会復帰もありえたでしょうけれど、現状の香料過多社会において反応しないレベルに届くまでの回復は難しいだろうと考えております。

これは製品の力不足でなく、社会の空気汚染が深刻なだけです。香り長持ち商材が全部悪い、コレに尽きます。

なので個人的には近くでショールームがあって体験できるなら、是非とも行く事をお勧めします。

スポンサーリンク

 

 

 

大反響により、全国でショールーム3箇所増設!

DSC_0038

会社も人手不足でショールームを転々と拠点を作る余裕がないようで、今回の琴似のように一つの場所にこうした拠点を作るのは初めてのようです。

本来はスポーツジムやクラブなどで臨時に間借りして、体験会などを行ってきていたのが例年のようです。そして田舎や地方などで、行っても人がいないためスピーカーで外に声を流して宣伝して口コミで広まるまで待つという形が殆どだったようです。

そして転々と移動してきたようで、今回こうして、固定の拠点を目指してというのはなかなか無かったようです。勿論人が少ないと次に移ります。

ただ今回、琴似だけでなく、青森・埼玉・高知内でショールームを開催する事になったそうです!残念ながらどこと聞いたのですが、忘れてしまいまして・・・

興味のある方は、会社に「ハイパーテスラEX」の交流磁気両方に興味があるから、体験会のショールームがあるらしいと聞いたのだけど何処にあるんですか?と問い合わせてみてもいいかもしれません。

東条

青森はたしか「八戸」にあるって言ってた気はするのですが、後はちょっと忘れました。

今日は用事が立て込んでたので、まあそれでもそれをした後寝込まずこれを更新する余裕が出来ましたからね。

自律神経アプローチで基本から戻すという観点、そしてミトコンドリアの活性化による身体にエネルギーを作らせて送らせるという、還元力と回復力を強めるこの治療器具は我々向きだと思います。

特に多重合併症のようなデリケートな問題のある人向けですね。電磁波に関しても蛍光灯程度ですからね、恐らく大丈夫なはずです。

 

自律神経が戻ってくると薬の副作用を感じて好転反応が強めに出る場合あり

自律神経機能も失調しており、薬漬けになっている場合、大抵身体の機能や神経などは原因の根本が治療されないまま痛みや不調を感じないようになっている状態です。

薬というのはそういうものです、根本を治すものではありません

交流磁気で身体の機能が戻ってくると、強めに好転反応やそうした薬に反発して身体の感知機能が戻ろうとして不調を感じる場合があります。運動後の筋肉痛に似たような状態ですね、マッサージの後の揉み返しみたいな一時的にダルさが強くでる人がいます。

実際、私も経験しました。

東条

化学物質過敏症などの反応による身体不調と、好転反応の見分け方は長い立ち回りと経験がないと、結構難しいものがあります。

ただ個人的にこの手の治療で好転反応の無いものは、経験則的に効かないものが多いです。好転反応があるものは本物である場合が多いです。

特に薬を多く服用している場合は、顕著化と思われます。なので体に合う合わないは勿論大事ですが、好転反応で効く傾向や兆候があるのにそれにびっくりしてやめてしまうのは勿体無いかと思います。

民間療法や鍼灸治療など、この手の治療をやりまくってる経験のある人は常識みたいな感覚はあるのですが、ない人はとことん無いので・・・その点注意が必要です。

勿論、説明があるので最初のうち、もしくは徐々に受けていて神経が戻ってきた場合、無理をせず水分をまめに取りながら休息をお勧めします。

すると次の日以降には回復しているはずです。

ただ、治療を受けるたびになるようなら注意が必要なのと、身体に合わない場合があるのでその際は考えた方がいいのと中断して様子を見たほうがいいかもしれません。

 

交流磁気は電気治療ではない!

よく間違われるのが電気治療、低周波治療と間違って混同される方が多いです。恐らく2016年にリニューアルしてこの形、それまではγtmsのように個別になっていて、頭や特定の部位に当てるようになっていたようでこれを経験した事のある人はごく小数のはずです。

ちなみにコレを買うといい値段がします、個人的にコレを買って個人経営の整体などはサービスで施術前に使わせて、施術をすると評判になるのではないだろうか?などずるい事を考えたりもしてます。

ハイパーテスラEX交流磁気、γtmsと違い全体に磁気を浴びせる治療器具です。そしてうつ病だけに認められたγtmsと違って、ハイパーテスラEXは様々な身体の不調や肩こりなどにも効能があります。

ぜひお近くにショールームがあれば体験をお勧めします。

  1. 現在、体験会ショールームは全国4箇所!

    琴似・青森・埼玉・高知で現在体験会をやっているそうです。A-1の会社に問い合わせて、どこでやってるか問い合わせるといいかと思います。

  2. 自律神経への直接的アプローチとしてかなり有効!

    自分の体験と体感から、これは保証できます。特に倦怠感による活動時間の大幅な減退が、少しでも取り戻せたのは非常に大きいです。

  3. 病院で相手にされない!治療法のない疾患ほどお勧めしたい!

    慢性疼痛・自律神経機能疾患などなど、それらのためにある治療器具みたいなものですね。

恐らく時代が時代なら、化学物質過敏症も軽減されて持ち直せるだろうと私は考えてます。ただ今の世の中は香害の言葉どおり、需要と製品がそれを許してくれません。

ただ、ダメージの軽減やダメージからの回復など、これらの効果は見込めるのではないかと思います。後個人的に見たいのはリウマチに、どういう作用があるかですね。

これは時間をかけて次の検査まで待たないと判らないので、それまでこのショールームが継続してくれる事を願いたいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

ハイパーテスラEX、アクシデントでいろいろありましたが・・・それらを加味して現状をみるに、無かったら恐らく日常生活不能に陥っていた可能性は大です。

そして夏場は私が体を壊すお約束のシーズンみたいなものです、それがこの程度で済んで近隣の状況を顧みたら十分な成果はあるんですよね。なので同病者で能脊もちの知人にも教えました。

まあ離れてるので、これるか分かりませんが体験したらシェアしてもらいたいと思います。

それではまとめます!

  1. 現在、体験会ショールームは全国4箇所ある!琴似以外で「青森・埼玉・高知」です。
  2. 詳細の場所は会社にお問い合わせして、興味があるからと尋ねるといいでしょう。
  3. ショールームは来場者に応じて、人の多いところを求めて移動します。長くいて欲しければ宣伝に協力して、来場者を増やすため手伝う必要があります。

ちなみに体験は無料です、その代わり体験者はテスターでありモニターでお手本です。その人達を見て、元気の秘訣は何だ?と関心を持って受けに来てもらう狙いがあるので、無料で受けられるのです。

東条

ちなみに、今のところそこのショールームでは私が現時点でトップレベルの重病者です。

そのため、来場者の中では注目の的のようです(笑)

まあ、私が治ったり改善したら、対したものだと思います。まあ既にある程度効果は出てますが。

今回はそういうわけで、ショールームが他の地域でも増設されたという事で皆様にシェアさせていただきました。地域詳細を忘れてしまったのは申し訳ございません、出来ればこれだけ関心と反響があるという事で会社にお問い合わせいただければと思います。

「ハイパーテスラEX無料体験ショールーム!青森・埼玉・高知」

琴似で通っている人のブログをみて興味があったと言っても構いません。

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました!この記事が皆様のお役に立ちますように!

スポンサーリンク

 

 

この記事が誰かの役に立つと思ったらシェアをお願い致します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東条 司

シックスクールをキッカケにシックハウス症候群を発症。そこから化学物質過敏症に悪化し、就職活動をするも持病が悪化し年々合併症が増えていき最終的に社労士が認定が困難とする四大傷病を全てコンプリートしてしまう。 見栄っ張りで正規雇用にこだわっていたが、諦めて在宅ワークで何とかしようとするが合併症が複雑に絡み合い思うように行かず、ついにギブアップ!最後は自分のペースで出来るアフィリエイトブログを複数活用やクラウドソーシングなどを活用して細々とそしてドカンと当るよう地道な努力を継続中です。 このノウハウなどをコンサルを介さない身につけ方などをシェアして行きたいと思ってます。 テーマは収入と持病の啓発!よろしくお願い致します。