化学物質過敏症らにおける複合合併症の働き方クラウドソーシング!

スポンサーリンク




合併症における在宅ワークとして、自由が利いて融通の聞く働き方の1つとして前回もご紹介したクラウドソーシングがあります。

その中でも特別なスキルが殆どいらない、初心者に入り口が広く開かれているライティングがございます。

在宅ワークの知識の宝庫、クラウドソーシング!ただし案件による。

2019年6月19日
 

ライティングは恐らくどのサイトを見ても基本的に単価が安くて、数をこなさないと稼げないイメージが強い仕事や案件のイメージを持たれているかと思います。実際私もそうでした。

確かに単価は安いです!

ですがそれ以上に身につくものや得られるものが多い案件であると、個人的に考えてます。今回はそれを開設して行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

初心者歓迎!ライティング案件で身につく技術!

まず、初心者歓迎で固定テーマ20記事など募集しているライティング案件は大抵、WEBサイトに掲載する記事を書いてくれるライター募集の案件である場合が多いです。

そして殆どの案件で既にチームや体制がある程度出来上がっている場合が多いです。

理想的なチーム

サイト運営管理者:クライアント。

添削者:数名。(昇格や抜擢あり)

ライター:数十人(契約すればここにあなたが入ります)

20記事作成後、サイトルールやスキル、また能力などチームに寄与する人材と見なされれば添削者などに抜擢してもらえて、ステップアップができて単価が上がる見込みがあるケースがあります。

※一つのテーマ1つのブログだけだと、グーグルアップデートと呼ばれるものに左右されて安定していた収益が崩れる場合があります。

そのため複数サイト運営を目指す人も多いので、この点でチームの拡大や添削者また、運営者以外にチャットワークでの新人研修の管理者など権限拡大などで単価アップで稼げるステージが多いチームもあります。

こうした案件に関れた場合、まずWEBサイトに適した文章構成、またレイアウト技術というものを学ぶ事ができます。

そして高確率でWEBライターでチーム体制で挑んでいる案件の場合、ワードプレスというサイト媒体で記載作成する事がほとんどなのでワードプレスの記事作成スキルが学べます

ちなみにワードプレスは今ご覧頂いている、このブログサイトになります。

そして記事を作成するにあたり、リサーチをする時間、またサイトルールを学ぶ時間など最初は余裕を持ってノルマや納期など厳しくしないところが多いです。そのためゆとりがあります。

なので持病や合併症を持っていても非常にやりやすい、取り組みやすい案件なのです。

リサーチもコツを掴みなれてくれば、時間はかからなくなりますし記事も時間がかからないで作成できるようになります

他の事に時間を掛けられたり案件を掛け持ち、また20記事を早くこなしてステップアップや単価アップを目指すのもいいでしょう。

ライティングは慣れてくれば自分の時間を大きく持てる案件でもあります、また時間やペース配分などコントロールのし易い案件なんですね。持病による突発的な納期の遅れなども連絡さえすればクライアントは認めてくれます。

非常にお勧めな案件です。

 

ライティング案件から学べる事!

ぶっちゃけてしまいますと、私はここのブログのノウハウや知識、レイアウト参考やアフィリエイト情報なんかはそれら案件を通して学びました。

例えば調べる力は当然ついている訳ですので、空いた時間にサイトの作成方法からまず調べる訳です。すると案外難しくない事がわかります。

するとどういう仕組みで利益が発生して、自分のような素人にお金を出してまで記事を書いて欲しいのか知りたくなります。

ただこの点に関しては、大抵の場合、外注に任せてるクライアントの案件でその人が師事してるコンサルタントの動画を見ることが出来たりします。

それで結構からくりが分かるんですよね。またyoutubeで公開してたりしてて、コンサル生以外でも見れるようになっています。

そのためこの点は調べるまでも無く、答えはあっという間に分かるかと思います。

すると案外WEBライティングとアフィリエイトの関係性が密接で、深いことがよく分かるようになるんですよね。

意外とランサーズストア、クラウドワークス、これら二つで初心者歓迎のテーマがあって20記事という契約で募集してるものは個人でアフィリエイトブログのライターを募集しているケースが多いです。

そして副業と言う形で将来のブログ収入を目指して、代わりに記事を書いてくれる人を求めてるケースが多いんですよね。

アフィリエイトブログに関して。

ちなみに私は外注を使う余裕はまだないので、自力でそしてここのブログは育ててくつもりなので収益が出るとしたら年単位はかかると見てます。

一日3記事、500記事目から売上が出てくるとそのコンサルの人は言ってるようです。

そして他のブロガーのブログ情報では、ある時期を越えて検索が上がってくると爆発的に伸びる時期が来るそうです。大抵それが待てないで辞める人が多いそうです。

また1年以上毎日仮に更新してて、その伸びる時期が来ないとしたら、テーマが悪いのか記事の質が悪いか、センスが無いのかのどちらかだと解説してました(笑)。

 

こちらのブログについて。

金や収入はかなり激戦区キーワードになります。

ただ、合併症や在宅など病気関連ではかなりニッチなワードというか、ジャンルになるのでとあるキーワードで検索すると開設して公開されてから1週間経たずにすでに検索1ページ目に出てくるブログです。

なのでとある分野を充実させて、大手と張り合えるようになればその爆発的な伸びを経験する事はあるかもしれません。ですが私のメインは病気の広報啓発と合併症患者の収入手段の拡散にあります。

  1. 耐え切れる耐え切れない別にして細々とやってくブログになるかもしれない。

    最低限ドメイン代さえペイできればいいやと、稼げない典型的テーマの悪いとブロガーで分析されるブログになる可能性は高いでしょう。

  2. 化学物質過敏症激増で爆発的にヒットする可能性もある。

    残念な将来であり、未来でもあります。過敏症者中心の社会になれば生きやすくなりますが、そうならないように啓発啓蒙してきた同病者の努力はなんだったのか、PV数を見ながら複雑な思いをする事でしょう。

  3. できる事なら健康なまま興味を持ってくれて、社会を変えようと考えて欲しい。

    これが本当に理想です。そして反響をくれたり興味を持って拡散してくれる。それなら心からPV数の増加を喜べます。

恐らく2による需要増加で検索数が増える未来が来たら、一気に化学物質過敏症情報取り扱いの開設ブログが乱立するようになり、検索すれば沢山のブログが出てくるような時代がくるでしょう。

ブログで稼ぐコツって本当に検索される需要のあるテーマを選ぶというのがポイントで、すでに上位がひしめき合う大手がいないテーマを選ぶというのが重要とされていますからね。

スポンサーリンク

 

まとめ

ライティングから後半はアフィリエイトブログの話になりましたが、それだけライティング案件からアフィリエイトブログのノウハウを学べる機会が多いんですよね。

またアフィリエイト関連の情報ってコンサルタントを受けるまでも無く動画や開設ブログを通して、その辺に沢山転がっておりますからね。

そして、「在宅収入自活マニュアル」として重要なのは収入経路を複数開拓することです。ライティングによるクラウドソーシング、ネットショッピングによる経路、またはアフィリエイトブログなんてのも手です。

ただし時間がかかる!本当にどれも長期的なものばかりです。

それでは振り返ります。

  1. ライティング案件は初心者でも挑戦できる。
  2. 案件を通して学べるものが非常に多い!
  3. 自分のペースでやりやすく合併症や持病を持ってる人にはやりやすい案件!

尚、3をやりやすくするためにはクライアントに持病を説明して、理解を得るようにするのが重要です。

大抵主婦とか子供の都合で納期がずれる人とか受注者に多いので、この点連絡さえくれれば大丈夫だよって人は多いので気負わないでご相談下さい。

勿論、最低限のマナーを持って問い合わせください。常識のある人と思ってもらえないと、連絡とかそのあたりをきちんとしてくれなさそうだなと思われて、落とされてしまう可能性があります!

クライアントが一番嫌がるのは納期を守らず、ドタキャンで逃げる非常識なクラウドソーサー(請負人)です。

追記

尚、ライティングに関して書いて終りと言う、昔の古いフリーライター的イメージを持っている方もいるかもしれません。

それが「紙からワードに変わっただけだろう?」の感覚でいるとちょっと痛い目を見るかもしれません。

PC機械が苦手、ITツールが苦手という事情はあるかもしれませんが、最低限、GメールアドレスやWEBツールは使う必要があると覚悟はしておいて下さい。

在宅で自活する収入を得るためには必須のツールと技術です、そして検索するクセとスキルを身につけてください。それが身を守る術となります。

また生活保護に陥った場合でも、検索するスキルは役立ちます。役所のケースワーカーはこちらが言い出すまで教えてくれませんし、言ってくれない場合が多いからです。

最後までお読み下さりありがとうございました!

この記事が皆さんのお役に立つ事を願っております!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

この記事が誰かの役に立つと思ったらシェアをお願い致します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東条 司

シックスクールをキッカケにシックハウス症候群を発症。そこから化学物質過敏症に悪化し、就職活動をするも持病が悪化し年々合併症が増えていき最終的に社労士が認定が困難とする四大傷病を全てコンプリートしてしまう。 見栄っ張りで正規雇用にこだわっていたが、諦めて在宅ワークで何とかしようとするが合併症が複雑に絡み合い思うように行かず、ついにギブアップ!最後は自分のペースで出来るアフィリエイトブログを複数活用やクラウドソーシングなどを活用して細々とそしてドカンと当るよう地道な努力を継続中です。 このノウハウなどをコンサルを介さない身につけ方などをシェアして行きたいと思ってます。 テーマは収入と持病の啓発!よろしくお願い致します。