クラウドソーシングとライティング、多重合併症との相性!

スポンサーリンク




化学物質過敏症らにおける複合合併症の働き方クラウドソーシング!

2019年6月20日

それでは化学物質過敏症や線維筋痛症など、それらを合併併発している人にクラウドソーシングのライティングがお勧めな理由として前回の記事と被りますが改めてお話をして行きたいと思います。

ズバリ、自分のペースで活動をし易いからです!勿論、これだけで自活に届く稼ぎをたたき出すのは難しいのは間違いないです。専業主婦の扶養内で稼ぐなど、金額にこだわらないのでしたら別ですが。

ただ、WEBライティングは副業で取り組んでいるクライアントが多いため、そもそもクライアントは記事作成については基本的に関ったらいけないんですね。

コンサルタントのスタンスとして、お金を出して人を雇っているのだからそういうのは人に任せるべきなんですという教えを受けてる人達です。

ただ中には勿論、あくまで参考として聴いてコンサルを受けて、自分のスタンスを構築しようと、副業ながら記事を外注に依頼しながらも自分自ら添削に加わるクライアントとかもいたりします。

ただそういうチームを築いて行こうと言うスタイルが特色のため、抜擢や添削者といったステップアップを踏める可能性が高いんですよね。

中には添削者は添削だけ、添削者も記事を作成して別の添削者に添削をされる、これだけでも案件で別れて着たりします。それでは奥が深いライティングの世界をご紹介して行きます。

スポンサーリンク

 

WEBライティングで学べる事はネットの活用技術である!

大抵のアフィリエイトブロガーは稼げるビッグワードに参入せず、見込みのある参入しやすいミドルワードを狙って検索上位サイトを目指してアフィリエイトブログを作るケースが多いです。しかしそれでもすでにライバルサイトと言うものがあります。

なのでライバルサイトを上手く活用する方法!インターネットで検索して調べる習慣!リサーチノウハウ、ライティング基本マニュアルなどがそのコンサルタントを介してクライアントの下にあり、それをチームで共有してくれるパターンが多いです。(ただし持ち出し厳禁!)

こちらで公開はできない資料になるので、是非、ライティング案件を受けてみて下さい。

検索上位にくればくるほど見てくれる人が増えるので、アフィリエイトブログは稼げるようになるんですね。

また検索で上位に上がるためにはグーグルに人の役に立つ精度の高い情報が豊富なサイトだ!と見なしてもらう必要があるんですね。そのために、外注を雇って添削者まで用意して記事を沢山書いてもらうわけですね。

そしてある程度検索スキルが上がり、記事の作成速度とリサーチの錬度やノウハウになれたころにアフィリエイトブログについて調べればある程度ブログに関する知識が集まってくるわけです。

そして元々あるワードプレスの知識と、クライアントのサイトの情報を見ながら将来性とかもある程度予測できたりします(笑)。

そのときに自分もブログをやりたくなるか、もしくは私には無理な世界だと思うかは人によるかとは思います。

ちなみに余談ですが、私の場合は生活保護を抜け出すにはこれしかない!と思いました。

保護を受けながら上手くこれを育てて、固定収入として複数ブログを運営して、それと同時にライティング案件とクラウドソーシングを活用しながらコンサルを受けてるクライアントから、上手く知識や情報を貰おうと考えましたね!

こっちは記事のクウォリティを上げて納品して、クライアントもありがたい!そしてサイトやブログでこっちも試せてありがたいという形です。

 

本格的なライティングを磨きたいのなら法人向け案件を狙うべし!

WEBライティングの個人がクライアントの場合、よくも悪くもブログの品質のクウォリティを求めており自分のサイトの力量程度を逸脱しない程度を求めております。

そのため添削やアドバイスもその程度が多いです。

勿論、錬度の高いチームに縁があって入れれば質の高い添削が得られるでしょう。しかしブロガーの外注は目標として1日3記事と言われているので、検索をしたら出てくる事とグーグルに評価されるためにSEOと呼ばれるキーワードさえ入っていればある程度の品質があれば問題ないとされます。

企業も勿論、グーグルでインターネット内で精査される側なので、当然SEOを意識して文章作成を依頼してきますが、ライティングの技術レベルとしては高い水準を求めてくる場合が多いです。

「在宅ワーク 収入」と検索をすると、最初のページの何段目かにサグーワークスで活動されているライターさんの記事が出てきます。

サグーワークスは他のソーシングサイトとは違って、ライティング特化したソーシングサイトとなります。

そのため法人の割合と、テーマも専門性の高いものが多いです。正直、こちらのライティングサイトでは私のスキルは殆ど通用しないといっても過言ではありません。

少なくとも合併症で集中力がもうおかしくなった身で、高度なものは取り組めないですね。何記事かチャレンジしましたが、通過したためしはありません。

WEBブロガーのライティングと、専業ライティングの差というか次元の違いを思い知った感じでしたね。

もしライティングとしてあくまでライターの腕を磨きたいのなら、サグーワークスで腕を磨いてランクを上げるというのも手です。

ただインターネットの総合的な商売というか、案件やキーワードを拾える機会に恵まれているのはやはり総合的なソーシングサイトですね。少なくともネットショップやブログ関連はそこで私は身につけてきたわけですからね。

 

状況によっては案件が途中で無くなる可能性もある。

WEBライティングとアフィリエイトは密接な関連があるのでちょっと触れます。

アフィリエイトブログは毎年沢山の人が始めて、堪え切れなかったり伸び悩んだりして沢山の人が去って消えていく世界です。継続し続けて月収何十万~何百万と夢のような収入を得ているのはほんの一握りの世界です。

安定した副業資金のあるクライアントもいれば無いクライアントもいます、中にはコンサルタント料でカツカツな人もいたりします。それで外注費用も払ってブログを運営する。

ブログもアフィリエイトやグーグルアドセンスを申請するとなると無料レンタルでは申請が出来ないので、有料サーバーとドメインを契約する形になるんですよね。なので、クライアントによっては途中で力尽きて契約解除なんて事もありえます。

ただ、そういう時はコンサルタントの動画を勉強動画として共有して、マニュアルで見てるケースも多いのでアフィリエイトブログってもしかして簡単?と思い始じめていたら、立ち止まって考えるいい機会だと思ってください。

たまーにあります、後は資金はあるけれど自分には向かなかったと見切りをつけてしまうパターンなどですね。

その時、もしアフィリエイトにチャレンジするつもりだったのならば、その案件とブログが何故稼げなかったのか客観的に分析してみてください。

興味のあるなしを別にして、なんで稼げなかったのか?商材が悪かったのか、記事数がそもそも圧倒的に足りていないのか?などなど。

  1. ブロガーのコンサルタントが言う一ヶ月でとか二ヶ月で~とか甘い世界ではない!

    まず時間と記事数、テーマとSEOと検索される需要!コレがなければ稼げません。もし上記の短期で稼げたのならホントにセンスのある人だけです。

  2. アフィリエイトはグーグルのクリック報酬、楽天やアマゾンのリンクからの売上、他仲介屋のリンクと種類がある。

    センスのある人上手い人、それらは仲介屋の数ある商品の中からピンポイントでテーマを見つけ出し、的確にSEOで検索に出てくるよう工夫をします。そして購入させる手法を確立してます。
    (ライバルを活用、研究しようはこの部分を学ぼうと言う意味もあります。)

  3. ただやる事をやっていれば時間と根気で継続すれば時期が来れば跳ね上がるといわれている。

    これは外注作戦のブロガーとは別のブロガーが言ってた話ですね。横ばいでずっときて、記事だけきちんとSEOとテーマキーワードを考えて更新し続けて、1年とかすこしたったらある時期いきなり爆発的に延びたという話をたまに聞きます。

もしライティング案件で、長くクライアントと供にそのブログを見守ることがあれば是非、見守って添削者など単価とスキルアップを目指して頑張ってみて下さい。

スポンサーリンク

 

まとめ

ライティング案件は本当に様々なケースや事例があります。そして中には私のような多重合併症者などが添削者をしている事例があり、クライアントに理解して使ってもらっているケースなどもありました。

なので狙いどころといいますか、ネットキャリアとして最初の経験は是非ともWEBライティング案件で、ご自分の書きやすい簡単なテーマからお勧めする当りですね。

それでは振り返りたいと思います。

  1. ライティングは総合的に学べる上、マニュアルを共有してもらえる可能性がある。
  2. 本格的なライターとして活動したいなら、サグーワークスがお勧めです。
  3. 総合的にネットキャリアを考えるなら、総合的なクラウドソーシングサイトがお勧めです。
  4. クライアントによっては中途解約でアフィリエイトから足を洗う場合がある。

4はもう本当に仕方ないですね、ただ納品した記事の分だけお支払いをしてくれるかどうか、今のところ踏み倒したクライアントに当った事はないので・・・大丈夫とは思うのですけどね。ランサーズを使う場合、一応お気をつけください。

クラウドワークスは仲介手数料など引かれるものは多いですが、踏み倒しや貰い逃げを防ぐために仮払い制度をやっているので、その点だけは安心できるんですよねまだ。

以上、クラウドソーシングとアフィリエイト関連情報でした!

この記事が皆様の役に立つ事を願って!最後までお読み下さりありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

この記事が誰かの役に立つと思ったらシェアをお願い致します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東条 司

シックスクールをキッカケにシックハウス症候群を発症。そこから化学物質過敏症に悪化し、就職活動をするも持病が悪化し年々合併症が増えていき最終的に社労士が認定が困難とする四大傷病を全てコンプリートしてしまう。 見栄っ張りで正規雇用にこだわっていたが、諦めて在宅ワークで何とかしようとするが合併症が複雑に絡み合い思うように行かず、ついにギブアップ!最後は自分のペースで出来るアフィリエイトブログを複数活用やクラウドソーシングなどを活用して細々とそしてドカンと当るよう地道な努力を継続中です。 このノウハウなどをコンサルを介さない身につけ方などをシェアして行きたいと思ってます。 テーマは収入と持病の啓発!よろしくお願い致します。