病気を治す方法と治せる状況が無いならお金を産む仕組みから!

スポンサーリンク




四大傷病は治す薬は今のところない、特効薬がまず存在しないのです。そして効果的とされる方法は基本的にお金がかかり、民間療法や医療費など莫大にかかります。

みんな良くしようとこれ以上悪化させまいと、あの手この手でアプローチをする人が多いですが、大抵初動で食い止められねば長期化の難治化して経済的にも困窮してしまうハメとなります。

私の後悔というか失敗談として、就労にこだわるよりもインターネットを活用してお金を産む仕組みを構築しなかった事につきます。

スポンサーリンク

 

諦めの悪さが合併症と悪化を招いた!

見栄っぱりな正確と諦めの悪さで、正規雇用にこだわり続けた結果、今の多重合併と化学物質過敏症の悪化があります。勿論香料過多の需要が強まった社会的背景もあるでしょう、ただ一番の大きな要因は自重できなかった事です。

人並みになりたくて仕方なくて体当たりで就職活動をして、切り詰めてスーツもクリーニングして、異臭も気にして洗剤を無理して使って、悪化して今があります。

何故その期間にインターネットでのキャリアを積むという事をして、収入経路の分散化やアフィリエイトなどの知識を詰もうとしなかったのか・・・先入観というものは本当に邪魔をしますね

コンサルタントありき、そして騙される可能性が高い、自分にはセンスなど皆無、人一倍出来ない人間が自分なのだと信じて生きてきた結果、自分が生きていけない最悪の選択を取り続ける結果となったんですね。

しかし、多重合併で諦めがついて借金さえ背負わなきゃいいと、クラウドソーシングに飛び込みライティング案件を通してアフィリエイト知識やノウハウを学び、入力代行からネットショップの情報を得て、様々な見えていなかったものが見えてきて、色々変わるものがありました。

多重合併もしくは自分にないからこそ、時間をかけて構築して経路を分散させて収入を合算させないといけないのだと気付いたのです。

普通にアフィリエイトブログだけで自活はまず、難しい話になります。参考までにグーグルアドセンスと沢山のアフィリエイトを上手く活用して併用して100万pvあったとしても、月に生活保護の規準には届くかと言うレベルです。

ちなみにこちらのブログの一番見てもらえてる記事で12pv、ちなみに大体で一週間経たないぐらいですが、SNSで広報してようやくそれです。

そう考えるとクラウドソーシングで副収入と、記事の添削でクウォリティを上げつつネットショップを活用して自活に足る収入を得るしかないのです。

勿論ドメイン代で苦しまないのであればアフィリエイトブログを増やして、テーマを複数持つのも手です。

ただし、複数ブログはさすがにチームを作って外注を取り入れないと難しいでしょう。記事数の問題もそうですが、テーマに置いて品質を維持できるかという問題があります。

そして1年から2年でブログから収益が上がってくるようになり、複数の収入経路によりまとまった収入が入る事で安定感がようやく出るのです。

 

グーグルアップデートでブログは不安定になる可能性もある!

複数の収入経路としていろいろ上げている理由として、ブログのみだとグーグルのアップデートで検索規準が変わったりして、検索順位が変わったりする場合がありガッツリ収入が落ちる事例があります。

実際それにより振り回されたりするブロガーもおり、調べたら定期的にアップデートはあります。

利用者としては利便性を追求して、利用者の益を追及してのアップデートなのでむしろ喜ぶべき話です。ブロガーからしたら基準やまた認識常識が変わるので、対応やグーグルの規約から意図を掴むのに追われるので大変な話になります。

なのでブログだけで分散させるのも危険な話ですし、我々合併症患者は多大な医療費という爆弾を抱えております。そのため自分を守るためにも、安定させるため収入経路は多岐に渡って分散させるほど安定するのです。

ネットショップ、クラウドソーシング、アフィリエイトブログ、コンサルタント、などなど。

ちなみにコンサルタントは相当実績をたたき出した上でやらないと、食いついてくれないと言うか説得力はないし魅力が無いので集まってくれません。

 

今後の予定

グーグルアドセンスを申請しましたが、翌日に7日が経過しましたという謎のメールが届いたきり、音沙汰無く落ちたとも合格したとも来ません。

恐らくグレーソーンで、病気のテーマが盛大に足を引っ張っているのではなかろうか?と考えております。元々病気に対しては厳しいと聞いておりました。

そして読んで問題解決して「あー役に立った!」というブログじゃないと評価されないという話を大抵の解説ブログでしています。

このブログの記事全体を客観的に見たときに、まあ厳しいなと言わざるを得ませんよね。

 

  1. グーグルアドセンスはクリック型の広告収入!

    スポンサーに柔軟剤企業がいたらまず載せられないと思われるかもしれない、その関係で落ちる可能性はありますね。

  2. アドセンスがあるかないかで、ブログ収入は月とスッポン。

    まず長期的に続けるメリットがなくなりますね。そして記事数を増やして検索上位を目指す意味もなくなります。啓発啓蒙だけなら無料サーバーで済む話ですので、結局稼げないテーマという事を立証して終わるハメになります。

  3. 複数回落ちる人もいるそうだがその場合はテーマを替えて出直すらしい。

    文字通りとおりやすい役に立つとされるテーマで出直すらしいです。ちなみに一回目より二回目の方が審査自体は厳しくなるらしいです。

閲覧数はそこそこあったので、自信はあったのですがどうやら風向きが悪くなりつつありますね。さて同なる事やらですね。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

人の役に立つブログって難しいですね。今すぐ役に立たないと評価してもらえないのだろうか・・・

いろいろ図りかねております。グレーゾーンなのか・・・

とりあえず。

  1. 収入経路は分散させる必要がある。
  2. ブログのテーマ分散だけでは不安定すぎる。
  3. お金を産む仕組みをいかに多く構築できるかが勝負ですね。

勿論筋痛性能脊髄炎/慢性疲労症候群など、自分の体力的に制限がある場合、いかに自分が関らないで済むかと言うシステムの構築も必要ですね。

ブログは記事がまとまれば後は定期的更新とメンテナンスでアドセンスや検索順位で定期的に入ってきます。そしてクラウドソーシングで、外注化で極力人に任せることも出来るでしょう。

PC1台と時間があれば誰にでも出来る方法ばかりです!副業で取り組むならば、無理をしない程度にクラウドソーシングの案件で情報がどれだけ転がっているのかを見るのに初心者歓迎のライティング案件を受けるのをお勧めします。

そこで共同経営者というコンサルタントの勉強動画やマニュアル、そして名前を見つけて関連する情報を沢山見つけられればラッキーです

youtbeでも解説動画を公開してる人だったりするので、色々なアフィリエイトやブログ情報を得られる事でしょう。

是非最適な方法と仕方が見つかりますように、最後までお読み下さりありがとうございます!

この記事が全ての人の役に立つ事を願ってます!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

この記事が誰かの役に立つと思ったらシェアをお願い致します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東条 司

シックスクールをキッカケにシックハウス症候群を発症。そこから化学物質過敏症に悪化し、就職活動をするも持病が悪化し年々合併症が増えていき最終的に社労士が認定が困難とする四大傷病を全てコンプリートしてしまう。 見栄っ張りで正規雇用にこだわっていたが、諦めて在宅ワークで何とかしようとするが合併症が複雑に絡み合い思うように行かず、ついにギブアップ!最後は自分のペースで出来るアフィリエイトブログを複数活用やクラウドソーシングなどを活用して細々とそしてドカンと当るよう地道な努力を継続中です。 このノウハウなどをコンサルを介さない身につけ方などをシェアして行きたいと思ってます。 テーマは収入と持病の啓発!よろしくお願い致します。